長野計器採用情報

コーポレートサイト 製品情報サイト エントリー
  1. HOME
  2. 採用メッセージ
  3. トップメッセージ

採用メッセージ

トップの想い

お客様が真に求める価値を探求 世界トップメーカーとして 圧力計測技術を通して社会に貢献 代表取締役 依田恵夫 Shigeo Yoda

今を遡ること110余年前、1896年に我が国初の計器工場として創業した当社は、1948年の会社設立以来60年以上、圧力計測・制御機器のトップメーカーとして技術立社を標榜しながら、今日まで走り続けてきました。

当社が手がける圧力計、圧力センサといった圧力計測・制御機器は、日頃生活において頻繁に目にするような、いわゆる一般消費財ではありません。学生の皆さんの中には、非常に無骨で、とっつきにくいというイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、各種製造工場や化学プラント等のものづくりの現場や、私たちの生活を支える鉄道車両等をはじめとする輸送機器、加えて快適な環境づくりに欠かせない空調設備や医療機器に至るまで、当社製品は数えきれない程さまざまな場面で活躍している、いわばオールラウンドプレイヤーです。

おかげ様で各種圧力計の当社の国内シェアは約60%、同じくグループ全体としての世界シェアは約20%と、トップを誇るまでになりました。また圧力センサについても、既存の用途にとどまらず、光ファイバー技術を応用した、ビル、橋梁等の建造物の安全性を診断するFBGセンサや、燃料電池等の新エネルギー分野での応用センサ等、その活躍フィールドを拡大し続けています。

 

圧力計測という「一芸」を極めて世界に挑戦し、「はかる」技術で世の中に貢献したい。

これが、私の切なる想いです。

そのためにも私自身、次世代を託せる若さとやる気に満ちあふれた皆さんと、豊かな未来を目指してともに歩んでいきたいのです。

 

「我こそは」と思う方、当社があなたの熱い想いをかなえる、大きなステージになれることを、私は願ってやみません。

代表取締役社長 依田恵夫 Shigeo Yoda